FC2ブログ

生活保護費不正受給問題

お笑い芸人コンビ、次長課長の河本さんの母親が不正受給をしていたと言う問題。
まずはじめに、不正なら支払われないのでは?と思ったりもしました。もし受給資格がないのに受給出来ていたのであれば、これはかなりヤバい制度ですよね。河本さんの単なる道徳的な問題も勿論良くないですが、こんな大変なこと(要するに曖昧な裁量)を人の手でやっていると言う事のほうが大問題だと考えます(その他に彼に虚偽があれば話は別ですが)。
そこで、以前話していた『ベーシックインカム』の話。そもそも、働かざるもの食うべからずという概念がどうなのか?僕はそう思いますので、生きて行く分は働いて食べて行きたい。が、元ライブドア社長の堀江さんの事件のときの事。捕まった件はおいておいて、彼の様に『楽して稼ぐのは悪い事』的な世論は、ただの固定概念の押し付けに過ぎないのではないか(ちなみに、僕は彼が楽をしていたとは思えませんが)。極論のようですが、事務職の方は手書きからパソコンになり、取引先とはメールでやり取りが出来る様になり以前より楽をして利益が出る様になりました。主婦の方も洗濯板から全自動洗濯機になりました。これからも、もっともっと楽になるでしょうし、私達人間はそうするつもりですよね?(先人達よ、ありがとう。そして、ごめんね)。ですから、『楽して稼ぐ事』の何が問題なのか?人間らしく生きるとは一体どういう事なのか?というそもそも論からスタートしなければいけないこの『ベーシックインカム』の話。と言うのも、この『ベーシックインカム』は、国民全員に基礎給付をすると言うもので、つまり働かなくても生きて行ける人が出てくるわけです。しかしながら、働けば当然プラスαです(なんだか夢の様)。ですから当然、生活保護費も年金も廃止。それに関わる公務員も莫大な経費も削減。現在、国が抱える生活保護費や年金問題はチャラ。ただし、制度の移行の問題や『ベーシックインカム』の莫大な予算をどうするか。
さぁ、ちょっと考えてみたくなりました?
プロフィール

ニレニレ

Author:ニレニレ
☆☆ダンス舞ライフ☆☆
 ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR