スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外なんて・・・

英語も苦手だったせいか『海外なんて行ってどうする?日本にも良いところが沢山あるだろう』くらいに思ってました。それが、2003年ドイツへ初遠征。プロになって8年目の事です。初の海外が日本人の全くいない環境でしたので、とても不安な毎日だった事を思い出します。お金の下ろし方や、買い物出来る場所、ドイツについてもほとんど知らない事ばかりでしたし。しかしこれが、後々の海外遠征にも影響を与えました。自分たちで考えて行動する事に、むしろ楽しさを感じる様になりました。その後、オランダ、英国、イタリア、ノルウェー、アメリカ、香港、マカオ、台湾、韓国、インドネシアと11の国と地域に数十回(恐らく30回以上)の渡航をする事となったのです。海外に行って一番思う事は、『日本って恵まれているなぁ』と言う事。と同時に『損しているなぁ』とも。まぁ、それはともかく、ノルウェーの森林や伝統の英国、陽気なイタリア、誇り高きアメリカ、石畳のオランダ、多民族香港、キンキラのマカオ、親日な台湾、近くて遠くてやはり近い韓国、熱帯インドネシア。また行けるかな?もう、行けない所もあるかな?
スポンサーサイト

インターネット社会

そう言えば、まだ子供の頃はインターネットはなかったわけで。便利になりました。わからないことがあったら、すぐ調べて分かる。本当に便利。しかし、明らかに何かが追いつてない、というより並行して別の何かが必要なのかも。安易に子供に与えるのも怖い。そこは、直接社会。自己責任の社会だから。危険性を教える事も重要でしょう。
ダンスは、アナログ最先端。自分の身体と常に向き合う。パソコンに向かっている時間には、自分と言うものに実感がない。そのギャップもひどく感じつつ、ブログ更新。

復興予算の使い方

ちょっと情けないやら、寂しいやらで。
復興予算の使い道に不適切なものがあったとして、改めて使い道を考えて行く事で意見が一致した等と、とニュースで。まぁ、そもそも復興を支える為に、その他の地域が活性化されていないといけないと言うのは充分に分かります。復興予算に対する説明文言は、そういった意味だったのでしょう。しかし、日本と言えどももう世の中悪い人ばかりですから。何だか『人を信じましょう、きっと真面目にしてくれるはず』というのはちょっと・・・。
ところで昨日、パン屋にたたずみ『裸で置いてあるパンに、良く誰もいたずらしないものだ』と思い見ていたところです。確かに、世の中見渡してみると善意(道徳心)で成り立っている事もかなり多いのです。
来年3月になれば、もう2年が過ぎます。現地の方は今なお戦っておられるのでしょう。慰め勇気づける事さえ不十分で、ましてや逆なでする様を・・・、情けない。

頼むから真面目に復興支援してくれ!真面目に。本気で。
プロフィール

ニレニレ

Author:ニレニレ
☆☆ダンス舞ライフ☆☆
 ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。