スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOG×POLICE

溜まってた映画鑑賞日記を立て続けに2つ程。今日はDOG×POLICE。この『映画鑑賞』のカテゴリーは、あくまで映画好きの極個人的な意見ですのであしからず。総評としては『普通』の映画でした。最近の映画に思うのですが、もっとシュールな方がグッと来ると思うのです。シュールな路線の方が逆に無限の広がりがあると思うのです。突飛な演出や脚本は、どこか見た事があるような錯角に陥るというか。結局、制作費がかかっている割に損をしているような気がするのです。映画の主題歌は良かった気がします。主演の市原隼人、上司役の時任三郎は好きですね。空気感が良いです。個人的にはリトリバーが大好きで、リトリバーだったら点数が上がったかも・・・(冗談)。この犬もかわいかったですね〜。やっぱり、犬と子供は反則ですね(笑)
では、次回も映画鑑賞日記でお会いしましょっ、さいなら、さいなら、さいなら。
今日の一曲。映画でヒットした曲は数知れず。歌詞を見ないで歌える数少ない洋楽ののひとつ。今日はそんな中から今日の一曲
スポンサーサイト

長崎修学旅行

小学六年生の時の修学旅行は長崎を含む、西九州旅行でした。当時、僕は鹿児島の小学校に通っていました。六年生の秋になり、待ちに待った修学旅行がやってきました。数千円のお小遣いをもらって、家族以外と連泊をする事等今までに無い事でしたので、とてもワクワクすると同時に不安もあった記憶があります。この旅行の一番の思い出といえば、長崎原爆資料館へ行った事でしょう。初めて目にする戦争、特に原爆の様子にただただ言葉が出てこなかった記憶があります。もう、泣き始める子供も多数いて・・・。ところが、何とその直後お弁当の時間にっ。喉を通るわけも無く、折角親がつくって持たせた弁当を残す子が続出!スケジュールのたて方に疑問を持ったのも覚えています。
さて、僕は社会人となり、旅行に行ける程お金があるわけもない1年目のゴールデンウィークに小旅行へ出かけました。広島です。大人になったら最初に行く場所だと、いつからか決めていた様に思えます。きっと、小学校の頃の長崎修学旅行の影響もあります。お弁当が食べれなかった事も。今では、敢えてあのスケジュールにしたのかな?とも思っています。どんなにつらい時でも、お腹がすいた等という生理現象で素に戻ってしまう時、やっぱり生きているんだという実感を得る・・・。
今日の一曲

バカの壁

ちょっと前に読んだ本に『バカの壁』というものがありました。まぁ、早い話が『知ったかぶりはどうしようもない』といった類いの事だったと思います。
僕の大切な一つのスタンス。『分かった時点で何事も成長終了。よって、まだ分かってはいないのだと、追求し続ける事が大切なんだ』というスタンス。誰から教わった訳でもなく、ただそう思うのです。
良く生徒さんと話をしていると、旅行に行って体験した事、子供を育てる上で大変な事等、経験から来る『気付きの様なもの』を聞く事があります。まさしく、体験しないと分からない事で、それを体験していない僕はできるだけリアルに感じとる努力をする事のみ。ちょっと虚しいですが、ただそれあるのみ。それでも、実際とは違うのだろうと推測出来ます。なぜなら、僕が体験した事をいくらリアルに話しても、リアルに理解してくれる事はないという体験があるからです。
コミュニケーションが希薄な現代。パソコン等で表面的に知り得る知識をリアルだと感じている多くの現代人。社交ダンスは、濃密なコミュニケーションなしには進まない、非常に面白いもの。今、キッズクラスを開講しています。4歳3人と5歳が1人。とっても楽しいです。僕のダンスに役に立つ事が毎日溢れています。そこには、リアルなコミュニケーションが存在します。
さて、今日の一曲。良い時代ですね。アイドルもアイドルらしい時代というか。今日の一曲

アイヌ民芸のお土産

下の写真は、年明けに行った北海道旅行のお土産に買ったものです。なかなか素敵でしょう?色、デザインともに気に入りました。北海道は阿寒湖のアイヌコタンに行った時の記念です。
実は、身体に身につけるものは、基本は嫌いなのです。帽子、ネックレス、時計、バッグ。全部無い方が良いです。でも、大人になり持ち物が増えバッグを、時間を気にしなければならず時計を、セット(髪型)を隠すため帽子を・・・。そんなネガティブなものじゃいけない!ファッションとして楽しまなければ勿体ない!とうとう、ネックレスを買うまでになりました。
さて、今日の一曲。中学の頃から良く聴いていた曲でしたので、このグループのコンサートで聞いたとき、本当に良かったです。彼らはまさにエンターティナーです。また、僕にとって、アカペラグループと言えばこのグループです。今日の一曲

アイヌ ネックレス

ロンドンインター遠征記2

昨日の続きです。今日は競技会編です。
このロンドンインターは、予選が郊外のブレントウッドで行われ、勝ち抜くとロンドン市内のロイヤルアルバートで行われる試合に進める仕組みとなっています。上段の写真はロイヤルアルバートホール。下段の試合の写真は、予選会の模様です。
さて、英国には三大大会と言われているものがあります。1月ボーンマスのUK戦、5月ブラックプールの全英選手権、そしてこの10月のロンドンインター。今回のロンドンインターで、英国三大大会に出場とともに、ジャーマンオープン(ドイツ)、ダッチオープン(オランダ)、USオープン(アメリカ)、アジアオープン(東京)の世界七大大会にも出場したことになり、また、その他にもインドネシア、台湾、香港、マカオ、韓国、イタリア、ノルウェーなどダンスを通じて訪れた国や地域も、10ヶ国を数える事となりました。師匠の元世界ショーダンスファイナリストの八幡先生と元世界グランドファイナリストのラルフ先生。年に数回来校しスタンダードを指導して頂いている元世界10ダンスチャンピオンのボー先生。知り合えた数多くの日本中の選手仲間。沢山の海外選手とも知り合えました。世界ファイナリストのアンドレー。イタリアのアレックス、今年ゲストのイリアは共に世界のセミファイナルに食い込みそうな選手で楽しみ。その他にも沢山。ツアーを組まない僕たちの遠征は、行く先々でほとんど日本人がいませんでした。しかし、その甲斐あってここ数年は海外遠征先でも全く寂しくなく、むしろ『あっ!また会ったね』不慣れなハグと英会話でコミュニケーション。
こんなに数多くの経験をする事が出来、何て幸運なダンス人生なのだろうと・・・。支えて下さった方に感謝しています。あぁ、時間が許すならこの時間にしがみついていたいくらいです。でも、もうお時間のようです。次の切符を買って違う冒険へいざ。
さて、今日の一曲です。今日の一曲
ロイヤルアルバート
ロンド人ター会場ロンドンインター楡田組

ロンドンインター遠征記

さぁ、今回から数回にわたってロンドンインター遠征記をお送りします。さて、今回は、一般の読者の方もいらっしゃいますので遠征記観光編と致します。これまで海外遠征の度に、観光していた訳ではないのです。競技会や合宿なので、ほとんどがホテルと会場の往復。今や競技晩年。色々なものを見ておきたいと思う様になり、ここ一、二年観光をする事も増えました。今回は、ビッグベンやバッキンガム宮殿、シャーロックホームズ博物館アビーズロードハーマジェスティーズシアターで『オペラ座の怪人』を鑑賞など満喫しました。イギリスに何回も行っていて、どれも初めてなんですよ。選手ってそんなものなのです。ちなみに以前、出発までの5時間で大英博物館へ行ったことはあります。折角の博物館も、台無しの早足見学でしたが・・・。アビーズロードは『ビートルズ』ファンにはたまらないでしょう。下の写真、見て下さい。何度もクラクションを鳴らされながら撮影成功。結構、通行の多い場所でした。ちなみに、ビートルズのファンでもシャーロックホームズのファンでもありません。が、好きな歌は何曲かありますよ。後で今日の一曲にしましょう。それと、オペラ座の怪人。僕にとって初ミュージカルでした。毎日でも見たいと思いました。毎日見たらダンスも上手くなると思います。300年の歴史あるシアターで、25年もオペラ座の怪人をやっているらしいです。チケット販売率が99%以上ですって。凄すぎる!中身も凄かったです。話足りないですが、第1話はここまで。
さて、今日の一曲。Womanも好きなんです。が、やはりこれでしょう!今日の一曲
ビッグベンバッキンガムアビーズロードジャーロックハーマジェスティーズシアター

コピー、類似・・・

今日は正露丸でしたね。類似商品を販売しているという会社に対して提訴という事でした。ある国では、iPhone5でしたか?
かの有名ブランドのあの人は、『偽物はどんどんつくらせれば良い。それもまた、私たちの商品価値を高めることになるのです。』と社員に言ったとか言わないとか。
まず、盗めているか?という大前提があります。そう簡単ではないはずです。超コピー商品を何度か見た事がありますけど、やはりオリジナルとは違う、あくまで『類似品』。そもそも真似をする理由は、大きく二つあると思います。一つは『他人のふんどしで相撲をとる』感覚。もう一つは『強いリスペクト』。似ても似つかない場合は、無視出来るのか?しかし、某国のhiPhone5の性能はひどいそうですが、なぜか強く批判される。国自体が寛容過ぎるからか?
また、偽物でも何でも安い方が良いやという消費者もいます。自由と言えば自由でしょうが、本当に良いものに出会うチャンスを失っているような気がして。
この手のお話は、何度聞いてもどうしようもないような気がします。
大阪で見た『面白い恋人』は一体・・・。(北海道の土産菓子『白い恋人』)
さてさて、今日の一曲。今日の一曲

カレーライス

僕はカレーが大好きです。でも職業柄、普段は食べません。日曜日や遠征に行くときに空港で、遠征から帰って来たらすかさず・・・。
この前、某カレーチェーン店へ出かけました。すると、横のサラリーマン風の男性が『野菜カレー』を食していました。メタボが気になっているのかな?なら、カレー自体やばいよ、などと勝手に妄想話を繰り広げていました。ふと気付くと男性は食べ終わりお会計へ、食べ終わり・・・。んっ!何と、お皿にひとかけらの人参が。嫌いだったら全部の人参を残すはず(頑張ったが最後は食べれなかった?)。嫌いなら野菜カレーにせず、ほうれん草やなす等もあろうに。いや?まさかの盛りつけが一切れだけだったとか?(チェーン店で)ありえん。きっと何かのおまじない(豊作を祈る)・・・。またもや、妄想話を繰り広げる僕でした。ちなみに、その時の僕は白身フライ&ほうれん草トッピングです。
ヤバい!食いてぇ〜
今日の一曲。音楽家には尊敬するとともにジェラシーを感じます。メッセージを伝える手段において、最強だと感じるからです。ダンスも負けられませんね。このグループ。年末の『クリスマスの約束(小田和正)』の時も、若いのにいい感じですよね。今日の一曲

10303_small.jpg10301_small.jpg

ハロウィンパーティー

今日は、教室のハロウィンパーティーの日です。みんな、仮装の準備をして楽しみにしている事でしょう。僕もそうです。そうでした…。そう、ウイルス性の胃腸炎だろうという事です。何とかレッスンを終えたものの、力つきました。うちでくたばっています。僕の仮装は後日ご披露します。お休みなさい。
写真 19-17-19

人間てのはさぁ〜

『人間ってのは…こう…冗談か本気かわかんないギリギリのところで生きてるんじゃないのかしら』とは、TVドラマ探偵物語の工藤(松田優作)のセリフ。定食屋の女性が男性客の『結婚しよう』という言葉を真に受け結婚しようと決意。しかし、ある事件に巻き込まれ、その女性は銃撃にあい工藤の腕の中で亡くなる。女性が亡くなる寸前、その男性は『(結婚しようは)冗談だよ、あんただって言う事あるだろ』と工藤へ捨てゼリフ、逃亡。後日、発砲殺人事件を不審に思った知り合い刑事が、疑いの目で工藤のもとへ。『しかし、今どき抜けた珍しい女だよな、あんなの真に受けて』。ヘラヘラと言った刑事の言葉に、いつもはヘラヘラしている工藤が思わず豹変し放ったセリフ…。このシーン、泣けました。本当に泣けました。
現実との区別なんて…目の前で起こっている事なのにわからない事ばかり。今生きてる事。今生きてるのは現実なんだ!とどうやって証明出来るのだろう。そもそも、現実とはなんなんだろう…毎日、不確かな足元を手探りで時に大胆に…
さて、今日の一曲。素晴らしいコラボです。今日の一曲

やっと、休みだ!

九月から、ちょっと忙し過ぎて休んでませんでしたねぇ〜〜。ピークは、9月15日(水)昼にアメリカから帰って来て、夕方からもうレッスンだったあたりでしょうか?そこから更に、休みがなかったのですが、いよいよ明日待望の日曜日!が、特に予定なし・・・。あぁ、虚しい。
さて、10月最初の今日の一曲。さぁ〜何にしようかな?選曲がおっさん?って思われてるかな。最近の曲も、ちょとは知ってるんですよ。その気になるまで、ちょっと待っててね。
さて、この曲よく歌います。多分、一番歌います・・・最近は一人の時ね。順風満帆に見えるこの歌手も大変な時があったんですよね。渾身の一曲ですね。今日の一曲
ところで、前作ブログの『いよいよ秋?』はサザエさんの次回予告の前振りに使えそうな感じになっている事に気付きました?
プロフィール

ニレニレ

Author:ニレニレ
☆☆ダンス舞ライフ☆☆
 ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。