スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまい米

いやぁ、確かに米も水道水も何でも美味くなりましたよね。水道水なんて飲めないくらいマズい地域もありましたけど、今はだいぶ違うみたいです。以前、知り合いの水道局関係の方が言ってました。『どちらが水道水?』みたいな街頭アンケートをすると、自信満々で『普段イオン水飲んでるから』とか言いつつはずすらしいのです。結局、アンケートの結果も悪くて五分五分らしいのです。そのくらい美味しくなっていると言う話。しかも、売っている水よりも水道水の方が検査項目が多い。すなわち、安全性も高い。
米の話ですが、福岡の『元気つくし』が全国トップ3に入ったらしいのです。こりゃ買ってみようと思ている次第です。
ところで最近、米の研ぎ方にこっていまして、この方法をやり始めてからお米が美味しい美味しい。うまい米をさらに美味くするのも、水と研ぎ方がかなり関わってきますので。
スポンサーサイト

復興予算の使い方

ちょっと情けないやら、寂しいやらで。
復興予算の使い道に不適切なものがあったとして、改めて使い道を考えて行く事で意見が一致した等と、とニュースで。まぁ、そもそも復興を支える為に、その他の地域が活性化されていないといけないと言うのは充分に分かります。復興予算に対する説明文言は、そういった意味だったのでしょう。しかし、日本と言えどももう世の中悪い人ばかりですから。何だか『人を信じましょう、きっと真面目にしてくれるはず』というのはちょっと・・・。
ところで昨日、パン屋にたたずみ『裸で置いてあるパンに、良く誰もいたずらしないものだ』と思い見ていたところです。確かに、世の中見渡してみると善意(道徳心)で成り立っている事もかなり多いのです。
来年3月になれば、もう2年が過ぎます。現地の方は今なお戦っておられるのでしょう。慰め勇気づける事さえ不十分で、ましてや逆なでする様を・・・、情けない。

頼むから真面目に復興支援してくれ!真面目に。本気で。

近隣諸国との摩擦

ここ最近、中国、韓国との関係が悪化している。なかでも、中国との関係が。
民間レベルではもっと何とかなるものだと思っていたが、いろいろと難しいみたいだ。隣国に近い九州、特に福岡は観光等も含めて大きな痛手になっている事だろう。福岡に来て16年位なるが、アジアとの交流が盛んになったと肌で感じる。僕も韓国、香港にはともに10回ほど、台湾にも3回ほど遠征等で渡航経験があり、どれも楽しい思い出だ。
何か打開策はないのだろうか?とにかく、まずは話し合いだろう。また、民間レベルでは一部企業の様に諦めずに友好策を取り続けてほしい。

グーグルで社員の現在地を把握

グーグルで社員の現在地を把握出来る様になるらしいです。会社にいる人が、外に出ている社員の位置を把握し、仕事に役立てるのだという。
まぁ、考えてみると勝手が良い職種もあるような気がします。僕はまだ良い活用法を考えつきませんが、考えていたら何かあるかもしれませんね。しかし同時に社員にとって息が詰る様な環境がやってくることになりそうです。いくら勤務中と言っても、息抜き出来る環境が必要だと僕は考えています。この教室でも、僕がいない日をワザとつくっています。かえって効率が悪くなると考えているからです。
日本人は、ONとOFFの区別が下手だと言われます。管理されるのではなく、自分のペースを自分でつくれる様にならなといけないと考えています。それには、各々かなりの努力が必要でしょう。

レジ袋有料化へ

どこだか忘れましたが大手スーパーが、レジ袋を有料化すると発表したそうです。良い事ですね。かさばらない様な袋を持って行けばすむ話ですから。あるいは、欲しければ数円ですから。そういえば海外に行くと、レジ袋の無い国も結構ありましたし、観光客には何も言わず出してくれる国もありました。
さて、日本で過剰だと思う事に『サービス』があります。海外ではチップという制度がありますので、いわゆる日本的なサービスは海外では有料ということになるのでしょう。僕の考えに『良いものは高く』というのがあります。値段相応のモノを提供し、モノ相当の料金を支払うべきです。
近年、『安かろう悪かろうではいけない!安くて良いものをつくるんだ』と言って頑張った結果、このあり様な訳です。良いものは高く売れるべきです。回り回って首を絞める事は誰でも分かっているのですから。
それはそうと最近では、宅配スーパーも増えて来ていますので、レジ袋自体が更には店舗型スーパー自体が衰退化して行くことになるのでしょうか?

オウム手配犯全員逮捕

逃走中だった高橋容疑者が逮捕されたという速報が先程報道されました。これでオウム事件の指名手配犯が全員逮捕されたという事になりました。17年に渡る逃亡劇。
17年前と言うと、僕はちょうどダンスの教師としてスタートした年とも重なります。松本サリン事件のときにはまだ学生でした。バブル崩壊の余波が地方にも少しずつ、就職を迎えた僕ら世代にも・・・。事件を振り返るとき、時代の流れを感じないではいられません。
時代の流れといえば、僕は学生を教える事も多いのですが、17年も経過しているわけですから、彼らは事件をもう知らない世代なわけです。日航ジャンボ機事故や女子高生コンクリート詰め事件、リクルート事件も。時代とともに起こった様々な事件は、こうやって時の流れとともに風化していくのでしょう。僕が戦争の事をほとんど知らない様に。誰かが伝えて行かなければならないし、その為には全容をしっかりと解明する必要があります。この事件は、まだ動機の解明すらあやふやなわけです。
一連の事件でなくなられた方は勿論、その家族、そして今でも後遺症に苦しんでいる被害者の方々の為にも、最後に捕まった三名はしっかりと責任を果たしてほしいと思います。彼らの奥底に良心が少しでも残っているのなら。期待しつつ・・・。 

消費税増税

消費税増税か?必要なのであれば仕方ありませんよね。しかし、年金も福祉も何だかゴチャゴチャした問題があって、どう考えてもスマートじゃない状況で、そういったものに必要だからとお金をつぎ込んでもなぁ。底に穴が開いた年々大きくなるバケツに、『水が足りない』ということで水を注ぎ込んでもやっぱり足りなくなるような。適応するしかないでしょか?

生活保護費不正受給問題

お笑い芸人コンビ、次長課長の河本さんの母親が不正受給をしていたと言う問題。
まずはじめに、不正なら支払われないのでは?と思ったりもしました。もし受給資格がないのに受給出来ていたのであれば、これはかなりヤバい制度ですよね。河本さんの単なる道徳的な問題も勿論良くないですが、こんな大変なこと(要するに曖昧な裁量)を人の手でやっていると言う事のほうが大問題だと考えます(その他に彼に虚偽があれば話は別ですが)。
そこで、以前話していた『ベーシックインカム』の話。そもそも、働かざるもの食うべからずという概念がどうなのか?僕はそう思いますので、生きて行く分は働いて食べて行きたい。が、元ライブドア社長の堀江さんの事件のときの事。捕まった件はおいておいて、彼の様に『楽して稼ぐのは悪い事』的な世論は、ただの固定概念の押し付けに過ぎないのではないか(ちなみに、僕は彼が楽をしていたとは思えませんが)。極論のようですが、事務職の方は手書きからパソコンになり、取引先とはメールでやり取りが出来る様になり以前より楽をして利益が出る様になりました。主婦の方も洗濯板から全自動洗濯機になりました。これからも、もっともっと楽になるでしょうし、私達人間はそうするつもりですよね?(先人達よ、ありがとう。そして、ごめんね)。ですから、『楽して稼ぐ事』の何が問題なのか?人間らしく生きるとは一体どういう事なのか?というそもそも論からスタートしなければいけないこの『ベーシックインカム』の話。と言うのも、この『ベーシックインカム』は、国民全員に基礎給付をすると言うもので、つまり働かなくても生きて行ける人が出てくるわけです。しかしながら、働けば当然プラスαです(なんだか夢の様)。ですから当然、生活保護費も年金も廃止。それに関わる公務員も莫大な経費も削減。現在、国が抱える生活保護費や年金問題はチャラ。ただし、制度の移行の問題や『ベーシックインカム』の莫大な予算をどうするか。
さぁ、ちょっと考えてみたくなりました?

福岡市職員に禁酒令

これには、賛否両論あるようです。『禁酒令なんて子供じゃないんだから』って意見もあるようです。でも、実際やった事は子供でもわかる悪事。福岡市職員はあくまで、あの3人の子供が亡くなった痛ましい飲酒追突事故を受け、気を引き締めて行かなければならない立場。それにも拘わらず繰り返す繰り返す・・・。拘束力のない禁酒令。良いじゃないですか。飲んでも事件事故を起こさない自信のある人は飲めば良い。怪しい人は、一ヶ月くらい別の楽しみを見つければ良い。そもそも、お酒しか楽しみがないって言うのもどうかと思います。市長が高島さん(元アナウンサー・タレント)だけに『ちょっと乱暴だ(安易だ)』ってイメージを付けられ易いですが、これくらいはプライバシーの侵害等と言わず、何か良いアイデアとして感じて行きましょうよ。勿論、他の業種だって同じことでしょう。真のストレス発散を。
うちの教室ならお酒より安くつくかもですよ。チャン、チャン!

ノース天神(旧ショッパーズ専門店街)

ノース天神としてリニューアルオープン。昨年秋頃に閉店した旧福岡天神ショッパーズ専門店街が『ノース天神』となってオープンです。色々調べた結果、今の所六月下旬あたりのようです。
しまむら(1フロア)』衣料
アベイル(1フロア)』レディース衣料(しまむら)
ハニーズ』レディース衣料
DoCLASSE』婦人服、紳士服、靴
シューラルー』婦人服等(ワールド)
『マクドナルド』 飲食
サンマルクカフェ』飲食
セリア』 100円ショップ
ネットで調べるとこんな感じのお店が出店予定のようです。
しまむらは、関東あたりを中心に若い女性に人気が上がって来ているようです。今回のアベイルも全国最大規模との事で楽しみにしている方もいらっしゃるのでは。また、ミーナ天神には『ユニクロ』もありますので、国内ファストファッションつながりで相乗効果を期待出来そうですね。また、セリアが来るとなるとダイエーの『ダイソー』との100均戦争も面白そうです。ダイエーやミーナにはアジア人観光客も多く来店しており、国内企業が多く出店しているのも狙いでしょうか?
僕が、何をこれほどまでに楽しみにしているのか?わかりませんが、やっぱり寂しいでしょ?何年も静かになっていた旧岩田屋の例もありますし。とにかくワクワクしているのです。北天神に繁栄あれ!

都道府県ランキング 洋服代

先月くらいのニュースだったか?一ヶ月の一人当たりの洋服代都道府県ランキングが発表されていました。おめでとう!福岡が堂々の第一位。確か17,000円強でした。二位は京都。これには寂しいデータも乗っかっています。後ほど。
確かに、天神周辺はお洒落に気を使っている方が多い様に思えます。博多から天神もファッション系のショップがぎゅぎゅっとひしめき合っている事からもそれが言えるかもしれません。何せ、買う人あってのショップですから。そして、福岡のファッションの特徴として、良くも悪くも自分なりにアレンジする人が多い事でも知られているとか。
さぁ、寂しいデータの発表です。それは、『独身女性が多い』と言う事がその要因にもなっておるそうな。そんなに独身の女性の方がいらっしゃるのに、独身の男性って一体・・・。まぁまぁ、細かい事は抜きにして、おしゃれに人生行きましょう!ちなみに僕の今日のパンツは、EVISのジーンズです。

恐ろしい数字

先日、アメリカで数10年前に行方不明にになった子供の新たな情報が見つかるかもしれない、と言うのでニュースになっていました。そこで補足的説明があり、それに驚いた次第です。その情報とは、アメリカで一年間に行方不明になる18歳以下の子供達の数です。およそ80万人。家出等ですぐに発見されている場合も多いでしょうが、凄い数です。以前、気になる事があって日本の一年間の捜索願件数を調べた事があります。その数20万人。この数が頭に残っていたので、アメリカの捜索願件数、しかも子供の事案のみの数がそれは、まさに衝撃でした。さて、日本でも20万人です。その大半は、一年以内に連絡が取れるそうです。しかし、毎年毎年見つからない数は累積して行くわけですから、これも恐ろしい事です。
アメリカの話に戻しましょう。あるテレビを見ていた時の事です。タレントの『動物も人間も子供ってかわいいですよね。』に対して専門家が『子供はかわいく出来てるのです。大人が本能的(種の保存)に子供を守ろうとする仕組みのひとつなのです。』と。特に子供は、大人達が守ってあげなければならないものです。親はもちろん、地域を含めた広いネットワークで。
今日の一曲。最近、沖縄に行く事がありました。失われつつある純粋な気持ちって、大切にしたいですね。

京都の自動車事故?

京都で大きな自動車事故がおきました。事故と言って良いのか未だわかりませんが。自動車を運転していた男性には『てんかん』と言う持病があったそうです。
僕が学生だったころ、同級生に同じ病気の友達がいました。頭が良く、優しい、ハンサムな野球部のエースでした。体格もかなり大柄で、数球団のプロ野球スカウトが来て、うち一球団は練習生で欲しがっていたそうです。そんな彼がそれだったわけです。自分ではどうしようもないんですよね。20年前です、今より医療も進んでませんから。彼は大学に行き、バレー部かなにかに入ったという所までは知っていますが、それ以来疎遠になっています。元気かな?学校の授業中気分が悪くなり、突然けいれんをおこし、倒れ気を失う。誰か近くにいる人がタオルを噛ませ、保健室に運び横にさせておく。30分もすれば普通に生活する。そんな感じでした。ですから、ほんの少し周りに(学校や職場等)理解があれば、特に大変なことは無いのです。知っている限りではそうです。しかし未だに、偏見(特に就職)も多いようです。
ところで、今回の事案。最初の報道の時からやや疑問でした。すぐに病気の話も出て来たのですが、僕の知っているその症状とはあまりにも違っていたからです。しかし、部分的な症状の場合もあるようですので、慎重に報道して頂きたいです。何故なら今、病名がたくさん出てしまっている事でまた、この病気に対する偏見が広がる事を懸念しています。これはこのような場合に限らず、最近いつも思う事ですが。
なくなられた方には心よりご冥福をお祈り申し上げます。少しでも詳しい原因究明を速やかにお願いしたいです。

検察審査会制度

那覇地裁で、無罪の判決。検察審査会制度初の裁判で無罪判決が出た事は、僕の中では何の驚きもありませんでした。そもそも、有罪になった方が???です。何の為の制度なのかがわかりませんが、色々な問題を含んでいますよね。まずこの制度の面白いところ。検察が『嫌疑不十分等の理由等で不起訴にした事案』に対し、国民から選ばれた11人のメンバーが話し合い『起訴して下さい』となると、再度検察が動く。しかしながら、検察が『やっぱ、無理』となると、再度メンバーが話し合い『それでも、起訴して下さい』となると『強制起訴』となる(つまり『強制』という言葉は検察に係っているのでしょうか?)。ざっとこんな感じだったかと思います。という事は、限りなく裁判では無罪でしょうね。もし有罪にでもなったら、検察は何してたの?ってことになるでしょう。しかし、起訴された側はたまったものじゃないです。だって、この国は起訴されただけで、なんなら警察に連れて行かれただけで『犯罪者扱いする国』なのですから。恐ろしい・・・。那覇地裁の判決を受け、この制度立ち上げに尽力した方がテレビでこう言っていました。『判決の内容はどうでも良いのです。検察が決めるのではなく、司法の場で色々な事が明らかになる事が大切なのです』と。良くわかりますが、日本はそこまで出来た人たちで構成はされていません。あくまで『犯罪者扱いする国』なのです。このままでは、『限りなく黒だが有罪に出来ないターゲットを、社会的に抹殺する』制度です。改善を望みますが、とりあえず、こんな良くわからない制度(裁判員制度もしかり)は、廃止して行くべきだと考えます。この為に仕事を休むのもバカらしいとも考えます。
色々と間違っていたらごめんなさい。

東日本大震災から一年

未曾有の大災害からもう一年が過ぎました。昨日の特集番組で映し出された未だ癒える事の無い深い傷を抱えた多くの人々に、僕はただ無言のまま画面を見続ける事しか出来ませんでした。一体、国はどこまで本気なのかと憤りを禁じえません。
大きな方向性と軽快なフットワークの欠如。よくテレビで耳にする『皆様の意見を良く聞いて・・・』、これが復興を遅らせている根源と考えます。平時の時ならば良いのですが、これだけ多くの人々の救済、広範囲に渡る地域復興策、そして複雑に絡んでしまった様々な問題解決に対して『皆様の意見を良く聞いて・・・』という考えは明らかに復興を遅らせています。国が大きな方向性を決め、地域にある程度(裁量権等)任せること。特に絶対的なスピードが必要と考えます。残念ながら、もう風化して来ています。悲しいかな、それが人間です。
今、自分達に出来る事。
再度、今日から募金活動を行います。それと、出来るだけ東北の物を買います。

さて、久しぶりに今日の一曲
プロフィール

ニレニレ

Author:ニレニレ
☆☆ダンス舞ライフ☆☆
 ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。